【ラウンジ嬢に向いてる人の特徴5選!】年齢は?体型は?30代でも働ける?

こんにちは!

ナイト君にナイトワークのお仕事を紹介してもらった元キャバ嬢のルイ」と言います。

今回は

ラウンジ嬢で働く人はどんな人が向いているの?

ラウンジ嬢には年齢制限はあるの?

ラウンジ嬢の容姿の基準は?

ラウンジ嬢に採用されるためには?

こんな事が気になっている方にオススメの記事です!

これからラウンジ嬢として働きたい!という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

「ナイト君」は今まで、

「2500人以上の女の子をキャバクラ・ラウンジに紹介した経験」

「300人以上の担当の女の子が現在もキャバクラ・ラウンジで働いています」

私、元キャバ嬢のルイ」もナイト君に紹介してもらった店舗で、楽しく沢山稼ぐことが出来ましたので、

どうぞ安心して本記事をご覧ください。

完全無料で店舗の相談をしたい人は、こちらのLINEを登録してみてくださいね♪

優しく分かりやすく色々教えてくれるのでオススメです♪

ナイト君
こんな感じでライン相談してくれる子が多いよ!

※女の子から掲載の許可は頂いております!

目次

ラウンジ嬢に向いている人5選

「ラウンジ嬢」は、ナイトワークのひとつで、他のキャストと共にお客様との会話や飲酒を楽しみながら接客するお仕事です。

ここでは、ラウンジ嬢に向いている人の特徴を5つ紹介します。

  1. 協調性を持って仕事ができる人
  2. 指名などのノルマに縛られたくない人
  3. 向上心を持っている人
  4. 安定した収入を目指したい人
  5. お酒が作れる・飲める人

上記5つに当てはまればラウンジ嬢に向いていると言っても良いかもしれません。

協調性を持って仕事ができる人

キャバクラでは1対1で接客します。

しかし、ラウンジでは複数のお客様を複数のキャストで接客するのがメインです。

チームプレーで接客を行うので「協調性」が求められます。

複数人の会話が好きな人や、他のキャストとコミュニケーションを取りながら協力し合える人は楽しく仕事ができるでしょう。

>>【未経験でもラウンジで稼げるの?】学生にオススメのラウンジの特徴とは?

指名などのノルマに縛られたくない人

キャバクラはお店によってペナルティやノルマが発生する場合があります。

しかし、ラウンジではノルマやペナルティが無いので、ストレスやプレッシャーを感じることなく快適に働けるでしょう。

さらに、ラウンジでは同伴やアフターがほとんどありません。

同伴が苦手な人やプライベートな時間を割きたくない人などには「ラウンジ嬢が向いています。」

プライベートとお店で働く時間のメリハリをつけられるので、プライベートを縛られることなく働けます。

向上心を持っている人

ナイトワークが初めてでも、向上心がある人はお店にとってプラスになる人物です。

ラウンジ嬢にノルマはありませんが、自分で目標設定を明確にし達成できるように努力できれば重宝されます。

向上心をもった人の中でも、お客様に関する情報をメモしたり、再来店してくれたお客様のことを覚えていたりする人は、特に気に入られるでしょう。

安定した収入を目指したい人

ラウンジではキャバクラほどの収入は見込めませんが、比較的時給が高い職業です。

仕事をがんばれる人は安定した収入を得られるでしょう。

加えて、ラウンジでは一度ついた初回のお客様に対して次からもついてもらう「担当制」があるので、もらえるバックも安定します。

また、ボーナスやチップのシステムを採用しているお店があるがあることもメリットです

時給は基本的に増えることはあっても、減ることはないため、お仕事を継続することで時給アップが期待できます。

ナイト君

エリア毎に「太パパ」に出会えるラウンジもご案内可能ですので、お気軽にLINEしてください!!

お酒が作れる・飲める人

ラウンジは他のナイトワークと同じようにお酒を飲む場です。

お客さんにお酒を作る場面が多く出てくるので「お酒が作れる人」お酒が飲める人」はラウンジ嬢に向いているといえるでしょう。

ただし、飲酒を強要されることはないので、未成年やお酒が飲めない人でも働けます。

もし、ナイトワークが初めてでお酒が作れないといった場合でも心配ありません。

ラウンジはチームプレイで接客するので、お酒の作り方を教えてもらえます。

ラウンジ嬢に向いていない人3選

次は、「ラウンジ嬢に向いていない」といわれる人の特徴を3つ紹介します。

採用率を上げるための参考としてチェックしてみましょう。

ただし、お店によってどのような人材を求めているかは異なるため、自分に合ったお店選びが大切です。

  • 競争心がある人
  • 沢山稼ぎたい人
  • 清潔感がない人

1つずつ解説していきます!

競争心がある人

  • 自分がトップに立ちお店の中心になりたい
  • 競争心があり、他のキャストより良く見られたい
  • 他のキャストよりも多く稼ぎたい

「競争心が強く、言動や表情に出てしまう人」ラウンジ嬢に向いていないかもしれません。

ラウンジのママや他のキャストの意見を聞き入れたり、コミュニケーションを取ったりすることで、協調性を高めるとよいでしょう。

たくさん稼ぎたい人

ラウンジ嬢はノルマがないお店がほとんどなので、無理に同伴やアフターへ行く必要はありません。

しかし、それは同伴やアフター分のバックがないということです。

キャバクラ嬢は、同伴やアフターのバックがあるため、ラウンジ嬢より稼げる傾向にあります。

例えば、月に100万円以上の稼ぎが欲しいという場合は、ラウンジ嬢でなくキャバクラ嬢を検討した方がよいでしょう。ラウンジ嬢の稼げる目安は月に20万円から40万円ほどです。

>>【月200万稼ぐキャバ嬢が解説!】キャバクラで圧倒的に稼ぐ為の1週間スケジュール!

清潔感がない人

ナイトワークで働くならば、清潔感を大切にしましょう。

若い人であっても採用されるために努力することが重要です。

例えば、染めた髪の毛を放置し続けていると、地毛が伸びて不潔に見えてしまいます。

ヘアカラー以外にもネイルした爪がかけてしまっていると、採用に影響してしまうため注意しましょう。

今一度身なりを確認し、気になるところがあれば改善してから面接に挑むのがベストです。

ナイト君

「合うお店」「合わないお店」は人それぞれ違うので、「自分に合うお店で働きたい」という方はご連絡お待ちしております!!

ラウンジ嬢はどんな人が働ける?

ラウンジ嬢になるためにはどんな採用基準があるのでしょうか。

採用基準を知っておくことで準備ができます。どんな女の子が求められるのか「年齢」「体型」「容姿」の3つをピックアップしてみました。

働く際の参考になるので、チェックしてみてください。

年齢

ラウンジ嬢は、お酒が飲めなくても「18歳」から始められます。

そのため在籍している女の子は10代20代がほとんどです。中でも20代前半が多くの割合をしめています。

また、在籍している女の子の中には30代も存在するので、30代であってもラウンジ嬢になることは可能です。

しかし、30代は少ないことから受かりにくい傾向にあります。

見た目が若ければ受かる可能性が高いので挑戦してみることも大切です。

>>【キャバ嬢の寿命は5年?】年齢制限があるキャバクラも多いの?元キャバ嬢が解説!

体型

ラウンジ嬢として働く場合、体型は細身の女の子が好まれます。

しかし、過度なダイエットをする必要はありません。

細い人が多いのは事実ですが、服でスタイルをカバーできるくらいであれば問題なく働けます。

ナイト君
スペック(身長−体重)110以上であれば最高!!

容姿

ラウンジで働く女の子は、見た目が「綺麗め系統」である人が多い印象です。

しかし、自身が綺麗めでなくどちらかというと「可愛い系統」である場合でも、十分採用は見込めます。

容姿の採用基準は、お店によってさまざまです。

もし面接で不採用だったとしても、他のお店で採用してもらえる可能性があるので、チャレンジしてみるとよいでしょう。

ナイト君
あえてランクを落とした店舗に在籍すると自己肯定感爆上がりするので、それもオススメだよ♪

ラウンジ嬢の働き方を紹介!

一般的なラウンジ嬢の働き方について

  • 「服装」
  • 「稼ぎ方」
  • 「ママの存在」

の3つに分けて紹介します。

また、キャバクラやガールズバーといった他のナイトワークと比べ、どのような特徴があるのかを知っておくとよいでしょう。

服装

キャバクラではドレス、ガールズバーでは制服や指定の服装で働くことが多いでしょう。

しかし、「ラウンジ」では清楚で私服に近い服装で接客するのが一般的です。

ラウンジ嬢はワンピースやタイトなスカートを指定されることがありますが、ほとんどの場合、手持ちの私服で十分な点が魅力的な部分でもあります。

さらに、キャバクラ嬢のように極端なヘアセットは必要ありません。

ヘアセットは簡単に軽い巻き髪でおろしていても問題なく働けます。

ナイト君
ラウンジはマジで楽に働けるのがポイント!

稼ぎ方

ラウンジは時給が高いイメージを持たれる人が多いのではないでしょうか。

平均的なラウンジの時給は約3,000〜4,000円会員制ラウンジでは約5,000円と実際に高時給です。

時給が高い分、ハイレベルな接客が求められます。

ただし、キャバクラのように、バックやポイントなどで一度に大きな収入を得られることはありません。

時給が高めで継続的な収入を得たい人におすすめです。

ドリンクバックや場合によってはボーナスをもらえるのも嬉しいポイントです。

>>【完全解説】現役ラウンジ嬢がラウンジの仕事内容を大公開!キャバクラと何が違う?

ママの存在

キャバクラには黒服がいるように、ラウンジには「ママ」が存在します。

ママは働く上での悩みを聞いてくれたり、サポートをしてくれたりするので、ナイトワークが初めての人にはありがたい存在です。

お店に入って働き始めると、ほとんどの場合「お酒の作り方」「トークのサポート」などをナイトワークのベテランであるママが教えてくれるので安心感があります。

ラウンジ嬢で採用されるためのポイント

ラウンジ嬢に採用されるにはハイスペックな容姿が求められます。

実際に働いている人の中には「モデル」「インフルエンサー」「タレント」「アイドル」など、芸能活動をしている人も珍しくありません。

しかし、見た目が整っていれば、30代でも採用が見込めるので、面接に行く際には見た目をよくすることが大切です。

印象を良くするためには、メイクやヘアスタイルだけでなく服装にも気を使いましょう。

私服の場合、個性が出すぎないラウンジ嬢らしいファッションスタイルにすることで、より良い印象を与えられます。

まとめ:「自分に合うラウンジ」で働きたい方は「ナイト君」に相談しよう!

今回は、「ラウンジ嬢に向いている人・向いていない人」や、「ラウンジではどんな人が採用されやすいのか」を紹介してきました。

ラウンジ嬢は高時給が期待できるため、ラウンジ以外のナイトワークから移籍を検討してる方もいるのではないでしょうか。

ラウンジ嬢として働くにはある程度のハイスペックさが求められますが、

初めての人や、30代の人でも、やる気次第で採用されるチャンスがあります。

その場合、「自分に合ったお店選び」も重要なポイントです。

「ラウンジ嬢の採用についてもっと詳しく知りたい」

「自分にあったお店選びをしたい」

「どんなお店がいいのかわからない」

といったお悩みをお持ちの人必見です!

ナイト君が無料で相談に乗ってくれます。

稼げるか不安という方もぜひ、LINE無料相談サービスを使ってみてください。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる