【REPORT】REEFアンバサダー”ビクトリア&アンナ”の一日

昨日REEFアンバサダーのビクトリアとアンナがMIDTIDE鎌倉店に来てくれてから
夕方のM.W FOR REEFロンチパーティまで同行させて頂きました。
一緒にサーフィンをした後にランチをして、電車に乗ってお店を訪れたりと
ハードスケジュールを笑顔でこなしてくれたビクトリアとアンナ。
同世代のサーファーガールとして過ごせた時間はとても楽しく素敵な時間となりました。

IMG_3795 IMG_3809 IMG_3812  IMG_3814 IMG_3816 IMG_3820 IMG_3832   IMG_3844 IMG_3849 IMG_3852 IMG_3857
MIDTIDEを出発して向かった先は七里ガ浜海岸。
土曜日で天気も良く波もあったので大勢のサーファーでにぎわっていました。
近隣の店舗へ訪れた後はM.W FOR REEFのデザインをした渡辺真史さんと合流。
英語がペラペラな渡辺さんは気さくにビクトリアとアンナ、そして私にも話しかけて下いました。
また今回のサーフィンは高校生以来の挑戦との事。
しかしガッツのある意欲的なライディングはとても印象的で、
インサイドのホレた波にテイクオフする姿にはビーチにいたビクトリアとアンナも大興奮でした。
「Too HOT‼」が口癖になるほど言わずにはいられない暑さも
サーフィンをしてcooldownだねと笑顔を見せてくれた二人。
海の見えるレストランでの美味しいランチも気に入ってくれたようでした。

IMG_3883  IMG_3920IMG_3922   IMG_3923 IMG_3924 IMG_3929IMG_3927  IMG_3931 IMG_3914IMG_3935 IMG_3938 IMG_3881IMG_3941 IMG_394413725478_279318152436623_965022653_n
また近隣店舗をまわった後、本日のビックイベントであるロンチパーティーへ出席。
入口ではビールやココナッツドリンクに加えヘルシーなグレープフルーツウォーターやミントウォーターが提供されました。
ビクトリアとアンナからもおいしいと大好評。
アンナの手がけるサーフボードケースも店頭に並び、なんともかわいらしい色使いや自然なナチュラルさがそのモノに詰まっていました。
女性のみならず男性からも様々な方が参加し大盛況となったロンチパーティー。
何よりも楽しそうで終始笑顔の二人が印象的でした。

移動の電車では奄美の旅の話を聞かせてくれました。
初日は頭くらいの波があったのに二日目には腰くらいになり最終日には膝くらいになった事や、
雨には降られず晴れててとても素晴らしい旅になった事などを教えてくれました。
私もさっき一緒に入った七里ガ浜をホームポイントににてサーフィンをしてて、昨日もサーフィンした事や、
昨日より今日のほうがサイズがあるよなど片言の英語で会話をしました。

ビクトリアは23歳のプロロングボーダー。
一緒にサーフィンをした時に見せてくれた滑らかなライディングはとてもかっこよく、
10日後にはまた試合があるそう。
また波に乗れなかった時のお茶目な舌を出した顔や
お店周りをしているときにお腹が空いたようで隅でこっそりクッキーを食べるなど
とても可愛らしい一面も垣間見られました。

アンナは25歳で私と同じ年。
小さな波でも楽しそうに優雅に乗っているのが印象的でした。
自身でボードケースを手掛けるなどビジネスも成功させているしっかり者。
私が英語話せなくてごめんなさいという言うと、
私も日本語が話せなくてごめんなさいと言ってくれました。

国は違えど同じレディスサーファーで、
言葉は違えど感じる事は同じで共感し合えるんだと身に染みた一日でした。
拙い英語でも理解をしようと一生懸命話を聞いてくれたり、
一緒にふざけて笑ったりしてくれたビクトリアとアンナに感謝します。

Thank you for Anna, Victoria, happy time.
Let’s see again.
From MIKU

また会える日を楽しみにしています。